雑記

【ゆかいなふくろ】1つで2度楽しめる!お手軽カードゲーム

こんにち、はなだよ。

今日は短時間でサクサク遊べるカードゲーム【ゆかいなふくろ】を紹介するね。

まだあんまりボードゲームに詳しくなかった頃、友人のボドゲ会にお邪魔したときに遊ばせてもらったのがこのゲームとの出会い。

お手軽に遊べてしかもちょっとした駆け引き要素があるので盛り上がりがある。

だからボドゲに詳しくない友人向けの布教用ボードゲームとして大活躍してる。

仕事終わりにちょこっとやるのにすごく向いてるんだよ。

スポンサーリンク

ゆかいなふくろは自分の得点を稼ぐのが目的!

【ゆかいなふくろ】のルールは簡単!3~7の数字が書かれたカードを順番に出していき、書いてある数字と同じ枚数分のカードがたまるとその列のカードを獲得出来るんだよ。

1度に出せる枚数は3枚まで!だからどのカードをどのタイミングで何枚出すかによってゲームの流れが決まってくるんだよ。

細かい数字をいっぱい取るか、大きい数字で一気に高得点を狙うか…悩みどころだよね。

私はよく大きい数字を狙うんだけど、毎回他の人に掠め取られて悔しい思いをしてるよ…。

でも一発逆転したいじゃん!夢はでっかくだよ!

そんなこと言ってると今度は小さな数字で稼いでた人に負けたりするんだけど…。

好きだけど強くはないんだよね(笑)

それでもうまく相手を出し抜いて高得点カードを複数引き取れたときの達成感はすごいよ。やみつきになっちゃうくらい気持ちいいんだよ。

 

スポンサーリンク

獲得したカードがマイナス点になる特殊ルール!

【ゆかいなふくろ】には獲得したカードがマイナス点となる「ふゆかいなふくろ」っていうヴァリアントルールもあるよ。

つまり今度は自分がカードを取るんじゃなくて相手に取らせるゲームになるんだよ。

実のこというと私、こっちのルールのほうが好きなんだ。

ゲームの目的が逆転するだけで別ゲーみたいになるのがすごい。

ゆかいなふくろとは逆にいかに次の手番の人に嫌がらせをするか考えながら遊ぶのが楽しい。

カード駆け引きをして次の人が引き取らざるを得ない状況をうまく作り出せたときはとても気分がいいしね。

相手が悔しそうな顔をしながらカードを出すのを見てにまにま出来るのもふゆかいなふくろならではだよね。

自分で言っておいてなんだけど性格悪いなぁ私(笑)

でもゲーム自体はよく出来ていて簡単なルールだけどすごく盛り上がるから是非遊んでみてね。

 

スポンサーリンク