ボードゲーム紹介

シェフィ-攻略のカギは牧羊犬?ひつじたちを繁栄させよう!

こんばんは、はなです。
歯が欠けたので歯医者に行こうとおもったのですが予約が取れたのが一週間後という。痛みはないのが救い。

今日はこの間紹介し損ねた(?)一人用ゲーム【シェフィ】を紹介いたします。

これは私が初めて買ったアナログゲームで、一人でひたすら遊んでました。
ひつじのイラストがとてもかわいいです。癒し。

●基本情報
タイトル シェフィ-Shephy-
作者 ポーン/冒険企画局
プレイ人数 1人
プレイ時間 15分
対象年齢 12歳以上

●簡単なルール説明、ゲームの流れ、詳細
一人用カードゲーム。
基本的には「産めよ」「増やせよ」「繁栄」などのイベントカードを駆使して「1000ひつじ」カードを場に置けたらその瞬間に価値です。
イベントカードには「メテオ」「シェフィリオン」「疫病」などといったマイナス効果があるものもあり、それらを「牧羊犬」「対策ひつじ」で処理したり、やむを得ずひつじたちを犠牲に対処していきます。

ゲームの流れとしては手札を使ってひつじを増やしていく。上記の通りカードにはマイナスも含め様々な効果があるが発動できるものはすべて発動しなければいけない。
手札は使う度に山札から補充され、山札が無くなったら一ラウンド終了。三ラウンド以内に目標達成を目指す。

スマホアプリ版もあり、ヴァリアント(追加)ルールが多数用意されている。カード版と違って場所を取らないので今から始めるひとはアプリ版のほうが良いかもしれないですね。いつでもどこでも出来ますし!

●感想、どんなひと向けか
パズル要素が強い一人用ゲームなので空いている時間に出来るのが良い。
スマホアプリ版はベーシックモードのほかに、チャレンジモード、ポストラヴズがある。
ポストラヴズはいわゆるヴァリアントルール付きのストーリーモードであり迫りくる危機をひつじたちと一緒に乗り越えていくことになる。
攻略もストーリーが進むにつれ難易度も上がっていき、最終話である虹は鬼畜難易度。
実は私もまだクリアしていないのではやくクリアしたいです。久しぶりにやろう。

スポンサーリンク