リアル脱出ゲーム

なぞともcafeと不思議な晩餐会へ招待されてきた(前編)

こんばんは。はなです。酔ってます。 お酒は好きですが、強くはないので考えて飲まなくてはいけませんね。

今日は新宿にある【なぞともcafe】と【アジトオブスクラップ下北沢】でリアル脱出ゲームをしてきました。 脱出というより謎解き要素のほうが強かったけどたのしかった。

ではリポートを書いていきます。ネタバレは厳禁なのでそこだけは気を付けます。

まず十三時に新宿アルタで待ち合わせだったので少し前にいってアルタ内をぐるぐるしてきました。 一階にcoldstoneが出来ていたんですね。はじめて存在を知ったときゴールドストーンと呼んで知人の頭に?を飛ばしてしまいました。英語は苦手ってレベルではないですね。中学…いや小学生からやり直したい。

友人たちと無事合流。前哨戦としてなぞともcafeさんへ。 なぞともcafeさんはnamcoが提供しているリアル脱出ゲームスペースでキューブと呼ばれる個室で十種の謎解きに参加できる場所です。 キューブの入れ替わりもあるので全部に挑戦してもまた新たな謎に挑戦できます! 名前の通りカフェも併設されていて待ち時間も苦ではないです。 そして最大の特徴がすべての謎解きの制限時間が765秒です。namcoですからね!(笑)

あと今の時期はダンガンロンパの謎解きもあります。 私はダンガンロンパをプレイしたこともアニメを見たこともないので詳しくはわからないのですが、知ってるかたは挑戦してみるのもよいのではないでしょうか!

ここでは『鏡の街のヒミツ』『沈む密室』『君が遺した僕の記憶(セーブデータ)』に挑戦してきました。

鏡の街のヒミツは四人中二人はプレイ済みだったのでやってない私ともう一人で挑戦しました。 結果は残り一秒でクリア!私がポンコツを発揮したせいでぎりぎりになってしまった。危なかった。 指示通りに動いていけば割とすんなり解けた印象。あと少しのひらめきが必要かな? 幻想的で切なげな世界観が素敵です。鏡を使うのも楽しかった!(これはネタバレじゃないよ)

沈む密室は四人全員で挑戦。200秒弱残してクリアしました。 これは人数が多くて物量で押し切った感じ。ひらめきというよりは情報をどう当てはめていくかが重要な気がします。 どうやら連作の最終章らしい。これだけでもたのしめたけど、前作にも挑戦すればよかった…。

最後!君が遺した僕の記憶(セーブデータ)は脱出に失敗しました。悔しい。 ゲーム性はやったなかでいちばん高かった。もっとじっくりやりたくなる。 情報量がすごくて整理するのが大変だった。私がメモ取るのミスったのも痛手だったなぁ。

全部成功できなかったのは悔しかったけど、この後に来る本日のメインのための力にして新宿なぞともcafeを離脱。

後編(https://hana0x0.com/realgame/fushigina-bansannkai/)へ続く。

スポンサーリンク