雑記

リアル脱出ゲーム【ある刑務所からの脱出】

こんにち、はなです。
先日、新宿にある東京ミステリーサーカスで【ある刑務所からの脱出】に参加してきたよ。

ほかのリアル脱出ゲームとは違って、制限時間はたったの十分!
それでも充分に楽しめたし、なにより参加費もお手頃なので気軽に参加できリアル脱出ゲーム入門にぴったりだとおもう。

スポンサーリンク

【ある刑務所からの脱出】公演情報。

あなたは無実の罪で、絶対に脱獄不可能といわれる「ミステリー刑務所」に収監されてしまった。
処刑の日が迫る中、仲間である情報屋から、あるタレコミを受ける。

「今日の深夜に10分、たった10分だけ脱獄のチャンスが訪れるってウワサだ。
そのスキに独房から脱出しろ。明日にはお前の死刑が執行されちまう。 これが唯一のチャンスだ……!!」

あなたはこの刑務所内に仕掛けられた謎や暗号を解き明かし、
この絶望的状況から脱出できるだろうか。

出典元:東京ミステリーサーカス『ある刑務所からの脱出』

公演名:ある刑務所からの脱出
公演形式:ルーム型
チーム人数:最大2人
キーワード:脱獄、探索、謎解き、ひらめき
開催日:2018年3月1日()~2018年5月23日()
開催会場:東京ミステリーサーカス2F
所要時間:20分くらい

十分で出来るお手軽さがいい。

【ある刑務所からの脱出】は十分で出来るし、参加費もお手軽なので、リアル脱出ゲームに興味あるけど、いきなり本格的なやつちょっと…って初心者さんにおすすめ!

ストーリーも単純でわかりやすいし、謎も落ち着いて指示を読んでひとつひとつ丁寧に解いていけば脱出はそんなにむつかしくないとおもう。

ある意味リアル脱出ゲームにおける基礎的なものがわかる。

まぁ制限時間が短いし、油断すると一気にタイムアップしちゃうけど(汗)

最大人数も二人だし、カップルで謎を解きに行くのも面白そう。

一人で脱獄に挑戦!タイムアタック的な楽しみ方も?!

 

普通のチケットだと、必ず二人でチームを組まなくちゃいけないんだけど、独房チケットというものを買えば、なんと一人で脱獄にチャレンジできる!そう、力試しが出来るのだ!

ほかのチームが二人で力を合わせて脱獄しているなか、頼れるのは己だけ。
いままでの経験をフルに活かし、自分の成長を確かめてみるのも良さそう!

それに一人で挑戦しなくても、参加した回の最速を目指してタイムアタックに挑戦してみるのもおもしろいかも。

受付のひとや看守さんのちょっとしたやりとりにも注目。

謎解きとは関係ないんだけど、スクラップさんのリアル脱出ゲームの良さはスタッフさんの役作りも大きく関わっているとおもう。

今回も受付してくれたお兄さんや、看守のひとのなりきり演技が光ってた(笑)

とくに受付のお兄さんの『あなたたちが今回の極悪人ですね!』『時間が着ましたらまとめてサクサクッと死刑にしますからしばらくお待ちくださいねー』とかすごい笑った。

やたら爽やかな笑顔で言われたし。

なによりサクサクッと死刑にされてしまうまえになんとしても脱出しなければって気分になったしね。

看守のひともなにかと親切だった(笑)

どこがどう親切だったかはネタバレになりそうなので秘密ですけど。

肝心の脱出は出来たのか否かというと。

私はメインである【アイドルは100万回死ぬ2】の前哨戦というか肩慣らし的な意味で挑戦してきたんだけど、すごい楽しかった。

私と彼チームと友人チームで挑戦しました。

結果はもちろん(?)脱出成功!
いいウォーミングアップになった。

ただ私たちはとあるポイントで手間取ってしまったので割と時間がギリギリに…。

友人チームは当然のように一番乗りだったらしく、悔しさが募る。

最後に。

十分とはいえしっかりと楽しめたし、ヒントも多めな感じだったのでやっぱり初心者さんやカップル連れにおすすめ。

現に私も彼と挑戦したし、ほかのもカップル連れいたしね。

これからもこういう少人数で出来て、お手頃価格な公演増えたらいいな。

スポンサーリンク