ボードゲーム紹介

【いかさまゴキブリ】イカサマ推奨!ちょっと変わったカードゲーム

こんにち、はなだよ。

今日はちょっと変わったルールが特徴のカードゲーム【いかさまゴキブリ】を紹介するね!

ルールは手札から1枚ずつカードを出していって1番最初に持ってるカードをなくした人の勝ち。

ただしカードの中にはアクションカードっていうのがあって、そのカードを出すと相手の手札を増やしたり、カードを押し付けたりすることもできるよ。

これだけ聞くと『一般的なカードゲームじゃん。どこが変わってるの?』って思うけかもしれないけど、このゲームはもう1つ重要なルールがあるんだ。

それはいかさましていいってルールだよ。というかむしろ積極的にいかさましていかないと勝てないんだよ。

 

あの手この手でいかさま放題。

カードの中には手札から出してもいけないし、他の人に押し付けるのもダメっていう普通の方法じゃ手札からなくせないカードが存在するんだ。

だからカードを袖の下に隠したり、床にさりげなく落としたり、普通に出せるカードにバレないように重ねて出したりしていかさまするんだよ。

友人たちと今まで遊んでたゲームは当たり前だけどいかさまなんてしちゃダメだからいかさましていいってルールは新鮮だったみたいでとても楽しんでくれたよ。

思い思いの方法でカードを手札から無くしててすごいなぁって思ったよ。しかもみんなしれっとやるから全然わかんないんだよね。

私はよく床に落とす方法でいかさまするんだけど、落としたあと顔や態度に出ちゃうのか警備虫っていう見張り役にすぐ捕まちゃうんだよね。

仲がいい友人とやるとこういうときにごまかしきれないから困っちゃうんだよね(笑)

でも逆に監視する方に回った時にいかさましてないか見張ってるとき、なんとなーく怪しいなぁって思ったとき指摘して、いかさまを見つけることもあるんだけどね。

普段からの癖とかからいかさま見抜けたりするから全く知らない人とやるよりは仲のいい友人とやったほうが楽しいよ。

 

いかさまだけじゃない!アクション要素もあるよ。

いかさまは【いかさまゴキブリ】にとって重要な要素だけど、それだけに集中してたらダメなんだよ。

普通に出せるカードの中にはアクションカードって言って指示された動きをしないとペナルティを受けるものがあるんだ。

例えば蚊のイラストが書かれたカードが出たらなるべく早く山札を叩かないとペナルティを受けて他のプレイヤー全員からカードを押し付けられちゃうんだよ。

私はあともう少しで上がれるって時に油断して出遅れて、手札のカードを増やされた結果ビリっ欠になったことがあるよ…。

あれは悔しかったなぁ。珍しくいかさまもバレずに済んでたのに…うう。

でもむつかしいルールもなくて短時間でサクサク終わるし何回でも出来るからリベンジもすぐ出来たよ(笑)

 

面白いゲームだけど注意点もあるよ。

ゲームの性質上しかたないとはいえカードを雑に扱うのを嫌がる人には向いてないよ。

嫌がる人が悪いとかじゃなくて向き不向きの問題だよ。

カード自体も特別丈夫にできてるってワケじゃないしほかのカードゲームよりは傷みやすいのは事実だからね。

ただ特別嫌がる人がいない場面でなら大活躍してくれるゲームだよ。

是非仲のいい友人たちでいかさま合戦をしてほしいな。

 

スポンサーリンク