雑記

1週間遅れのハロウィン会!年々クオリティアップする仮装編。

こんにち、はなだよ。

昨日は私が主催する【ハロウィン仮装ボドゲ会】だったよ。

ハロウィンにかこつけてボードゲームやTRPG界隈で知り合った友人たちと一緒に普段とはちょっと違う格好=仮装して遊ぼうぜ!っていう会。

今年で4回目なんだけど、毎回定員の20人がすぐ埋まる。ありがたい!

(本当はもっといっぱい誘いたいんだけど、キャパ的にむつかしいんだよね…悩みどころだ)

いちばん最初のハロウィン会から参加してくれてる人もいるしね。うれしい限りだ。

そして毎年参加者の仮装クオリティが上がっている気がする。主催も負けてられないよね。

今年も例に漏れずめっちゃ楽しかったのでその興奮が冷めぬうちに記事にしようと思うよ!

今回の仮装編に続き、全体ゲーム編、個別ボドゲ編って感じになる予定。

……ん?もう11月なのにハロウィンなのは変だって?私のハロウィンは昨日だったんだよ。

本当は場所の予約を取り損ねただけなんだけど10月中はいろいろ忙しかったし結果的にはちょうどよかった。

スポンサーリンク

年々パワーアップしてる参加者の仮装。

私のハロウィン会に参加してくれる人たちは毎回色んな趣向を凝らした仮装をしてくれるので見てて飽きない。

基本的には付け耳とかだけのゆるい仮装でも参加OKなんだけど、そんなこと関係ねぇ!やるなら本気だ!!の人が多くて嬉しいやら怖いやら(笑)

毎年「いやぁ今年以上にすごい人は居ないだろ」って思うんだけど、そんな思いを軽々と裏切ってくれる感じがとても良い。

今回特に印象に残った仮装を紹介していくね!

 

スポンサーリンク

派手なだけが仮装じゃない!勝負のけも耳奴隷。

TRPGというかファンタジーな世界だとお馴染みの奴隷少女。ボロ布をまとい、手錠や首輪を着けられて心無い裕福層に売買されるような貧しさの象徴。

初期から参加してくれてるメンバーさんが仮装してくれたのはそんな感じの奴隷。

ちょっと薄めの白いワンピースを着て100均で買った手錠と足枷を付けて、さらにダメ押しのけもの耳で見事にファンタジー世界の奴隷になりきってた。

「本当は首輪も用意したかったんだけど見つからなくて…」とは本人談。

なんていうか最初に見たとき感心しちゃった。

今まで仮装っていうとお金をかけて派手な衣装を身にまとうっていうイメージが強かったけど、アイデア次第では低予算でも楽しめるんだなぁって。

アイデア力ナンバー1の仮装。

巷では地味ハロウィンっていうのも有るくらいだしね。

貴族っぽい恰好をしていた人と一緒に不穏なオークションごっこしてたけどとっても楽しそうだった(笑)

 

お揃いの格好が素敵な冒険者ルック。

次は最近、演技戦闘LARP(実際体を使ってやるTRPGみたいなもの)に激ハマりしている友人カップルの冒険者ルック仮装。

ほぼ全身を覆うフード付きケープに革製の籠手(こて)、彼女の方はロップイヤーみたいに大きく垂れ下がったウサギ耳を付けててとっても可愛かった。

下は彼氏のほうはポロシャツにズボンで、彼女の方はゆったりめで腰ちょい上で切り替えがあるワンピースだったよ。

女の子とけもの耳の組み合わせは正義。誰が何と言おうと正義。

他にも革製の小物入れやポーション、毒入りの瓶をもってて、細かいところにもこだわりを感じる仮装だった。

ハロウィンに紛れ込んだ人間の剣士と人外魔法使いの冒険者コンビって感じ。

仲良し度ナンバー1仮装。

前日に2人でLARPイベントに参加していたらしく、彼氏のほうは買ったばっかりの模造武器を嬉しそうに装備していたのが印象的。

 

自分の持ちキャラクターになりきってた人も。

前から参加したいって言ってくれてたけど予定が合わなくて今回ようやくの初参加を果たしたTRPG勢の人は、TRPG勢らしく自分の持ちキャラに仮装してたよ。

やったのはファンタジーものTRPG「ソードワールド2.0」のプレイキャラクター。

なんか卓ゲー勢ならではって感じの仮装だよね。

服は版権キャラの物らしいけど、自分のキャラの設定を忠実に再現してたよ。

髪は水色のウィッグ被ってたし、赤のカラコンも入れて派手な衣装と相まって異世界の住人感がすごい出てた。

派手さナンバー1な仮装。

ちなみに奴隷の人と一緒にオークションごっこを楽しでた人。生き生きと闇のブローカーになりきってたよ(笑)

 

そして今回の女装枠。衝撃のかわいさ。

私のハロウィン会にはいつからか恒例になってる女装枠があるんだけど、今年の女装枠はすごかった。

なんとプロにお願いして全身コーディネートしてもらったんだって!すごい!!

服装は白めのブラウスに黒のロングスカート、デニム生地の上着を羽織って、セミロングくらいのこげ茶のウィッグ被ってたんだけど、すごく自然だった。

その人に教えてもらったんだけど、今は女装サロンというのもあるんだね。化粧から服装、マニキュアなど隅々までコーディネートしてくれるんだって。すごく時代の流れを感じる。

ハロウィン前日に「明日は到着遅れます」って連絡があってどうしたんだろうって思ってたんだけど、というかぶっちゃけ全体ゲームの時間ずらさなきゃじゃんめんどくさいなーくらい思ってたんだけど(ごめん)

もうそんな気持ち吹っ飛ぶくらいに衝撃だった。

最初、来たとき扉からちょっこっと顔出してたんだけどその人だってわからなくて、貸し切りなのに間違ってきちゃった人かなって思った。でもよくよく見たら知ってる顔で、でも全然印象が違ってて…なんというかかわいかった。

体格はめっちゃがっしりしてる人なんだけど、そんなこと感じないくらいには女の子になってた。

間違いなく今回のハロウィン会にいっちばん本気で挑んできた人。

誰が何と言おうと今回のナンバー1仮装。

正直言うとかなりときめいてしまった。目が合うたびに私が赤くなるから「はなさんが本気でときめいててちょっとどうしたらいいかわかんない」って言われちゃった。

でも、すっごいかわいかったんだもん。めっちゃ好みだったんだもん!

 

あ、ちなみに私はナースの格好をしてました。

最後に自分の仮装の紹介でもしておくね。

今年はいろいろな事情によりあんまり仮装に力が入れられなくれ何の変哲もないナース服を着たんだけど、他の人の本気に気圧されてしまった。

私ももっとハロウィンに寄せた仮装にすればよかったと後悔…。

コンセプトは?って聞かれても答えられなかったし…。

うう、来年はリベンジだ。やるかはまだわかんないけど!

でもコスプレイヤーの人にがっつりフルメイクしてもらったのでいつもと違う自分に会えたよ。

普段あんまりメイクしないからすごい新鮮だった。

 

次回予告。悲喜こもごもな全体ゲーム3連続。

今日ここまで。

明日は全体ゲームをしたときのことを書くね。

『ハグル』『改変版プライバシー』『マネージャガー』っていうゲームをやったんだけど、どの回もドラマがあってとっても楽しかったよ。

 

スポンサーリンク