雑記

ボドゲ欲も解消された3連休最終日、前半戦は4人でゆるゆると。

こんにち、はなだよ。

実は脱出ゲーム「君は明日と消えていった」に行ったあと、ボードゲームもしたんだよね。

3連休中2日もボドゲが出来て私はしあわせ…(笑)

最初は脱出ゲームに行ったメンバーでゆるゆる遊んで、途中から別卓で遊んでた友人たちが合流して最大7人でわいわい遊んだよ。

今回は前半脱出ゲームに行った4人でゆるく遊んだゲームの感想を書いていくね。

スポンサーリンク

遊んだボードゲームの簡単なルールと感想。

脱出ゲーム直後で謎解きによる疲労感もあったから、4人で遊べてそんなに頭を使わずに出来るゲームを遊んだよ。

オインクゲームスさんが出しているゲームが好きな友人が居たからオインクゲーが多めだよ。

 

neu(ノイ)ーとにかく101を超えちゃいけないカードゲーム。

数字やパス、ターンなどの指示が書いてあるカードを順番に出していく。手札は3枚。書かれた数字を足していって最初に101を超えたひとの負け。

数字を足していくだけっていうシンプルさに加えて特殊な指示カードもUNOに似てて簡単だから気楽に出来るのがいいよね。

1~9の数字で細かく進んでってると思ったらいきなり50足すカードが出てくると一気に緊張感が走る。

数字が大きく飛ぶとじりじり感が増すんだよね。

私と彼のリバース応酬の余波で友人が負けてたのには笑った。

【neu(ノイ)】の詳しいルールはこちらから!

 

スポンサーリンク

スタータップスー企業カード集めたいけど集まらないジレンマカードゲーム。

カードを引いて、自分の場もしくは共通の場に1枚ずつカードを表向きに置いていく。ゲーム終了時に色毎に最も多くのカードを自分の場に配置したプレイヤーだけが他のプレイヤーから収入をゲット出来る。独占禁止チップを持ってる人は共通の場からその色のカードを引き取ることが出来ないんだよ。

とにかくアートワークがいいんだよね。

企業チップのイラストがとってもかわいくてロゴを見てるだけでも飽きない。

どの企業も動物をモチーフにしてるんだけど、キリンのビアガーデンやカバのゲーム会社、ゾウの旅行会社なんかがあるよ。

私はタコのコーヒーショップのロゴがお気に入り。

え?ゲーム結果?

1試合目ぼろ負け。中途半端に浮気性を発揮したため何1つ得点に繋げられずドベ。

2試合目なんとか2位。でも独占しすぎてカードを全然増やせなかった…。

手札に残すカードと場に出すカードのバランスが重要なゲームだよね。

 

ふくろと金貨ーコイン山分け争奪ゲーム。

親分が適当に配った金貨を重さと音だけで「誰の袋にどれくらい入ってるか」を推測して多く持ってそうなプレイヤーから奪い取るゲーム。ただし奪った結果相手よりも多く取りすぎると欲張った罰としてコインを全没収されちゃう。最終的に1番多くコインと持っていた人の勝ち。

コインのほかに宝石が1つだけあるんだけど、こいつがくせ者。

枚数を比べるとき積んで並べて確認するんだけど、宝石はコインと違って平べったくないから高さ嵩増ししてくるんだよね。

宝石が誰の袋に入ってるのか推理するのも重要だよね。

あとコインと宝石を奪い合うゲームだから盗賊ロールしながら遊ぶのも楽しいよ。

「お前の袋、コインたんまり入ってんだろー?」「ちょっと寄越せよー」みたいにね。

ちなみに私は金貨を欲張り過ぎてあっさり負けた。

 

おばけキャッチー反射神経系物取りゲーム。

カードに書かれている、もしくは書かれてない物を誰よりも早くに取るゲーム。アクション要素が強い。途中から時計の絵が描かれていた場合は取らずに声で宣言するルールで追加してやった。

頭の体操楽しい。3位。ここらへんで本格的にボドゲスイッチが入った感じ。

はじめてやった友人2人の差がすごかった。かたや取りまくり、かたや全く取れず。

私もそうだった慣れるまでは全然できないゲームだからなぁ。

でもあるとき急にスイッチが入ったように出来るようになるのがおばけキャッチだからなぁ。

友人も懲りずにまた遊んでくれるといいなぁ。

あと相変わらず彼氏が鬼強。今回も打ち負かせず悔しい。

でもみんな頭ヘロヘロでお手つきも多かった(笑)

 

そして後半戦へ。

おばけキャッチが終わったところで他の卓で遊んでいた友人3人が合流。

人数も4人から7人に増えたので、広めの机に移動して仕切り直しへ。

いい感じにボドゲスイッチも入ったので探り合い、騙し合いのゲームも遊んだよ。

後半戦、人数が4人から7人に増えた白熱ボドゲ会感想はこちらから!

3連休初日に私と彼氏と友人3人でボードゲームしたときの感想はこちらから!

超名作リアル脱出ゲーム「君は明日と消えていった」に行ったときの感想はこちらから!

スポンサーリンク